あなたの顎関節症の原因、本当に「嚙み合わせ」ですか?京都の整体院『きずな整体院』

お問い合わせはこちら

ブログ

あなたの顎関節症の原因、本当に「嚙み合わせ」ですか?京都の整体院『きずな整体院』

2020/06/27

こんにちは!京都の整体院『きずな整体院』スタッフの松原です☺

昨日は1年生~6年生まで計9人の子どもたちと一緒に走ってきました。密にならないように気を付けながらのトレーニングでしたが、久しぶりに集まれたのでみんな大興奮で楽しんでくれました😃

 

さて今回は「顎関節症」のお話です!

この顎関節症、歯医者さんで診てもらうことができ、マウスピースを使って顎の矯正をかけるという方法をとられている方が多いのです。

 

しかし、当院には「マウスピースを作ったけど改善しなかった。」と、こられる方がとても多くおられます💦

 

ではなぜ「マウスピースを作ったけど改善しなかった。」のでしょうか?その原因を考えていきましょう。

 

まず、顎関節症の原因として1番にいわれているのが「嚙み合わせの悪さ」です☝

これをマウスピースで矯正するという方法が歯医者さんですね。

 

ではここで、顎関節症でお悩みのあなたに下記の項目にあてはまるものがあればチェックをいれてもらいます。

 

□顎が外れたことがある

□過去に外傷の経験がある(ぶつけた・殴られたなど)

□頬杖をつくクセがある

□日常的にストレスを感じている

□片側で噛むクセがある

□スマートフォンを触る時間が長い

 

いかがでしょう。あてはまるものはありましたか❔

これは嚙み合わせ以外で考えられる原因のほんの一部です。これだけでも複数あてはまるからも多いのではないでしょうか。

 

このように、顎関節症の原因はどれか1つではないのです🤔

複数の原因がからみあってあなたの症状として出ているのです。

 

きずな整体院では、顎関節症の原因を、お1人ずつしっかりと検査し症状にあった施術を組み立てていきます。

 

===================================

施術を受けた感想

4、5年前から口を開けたときに顎の関節が痛むようになり、食事や歯磨きが苦痛になってしまいました。

歯医者さんで顎関節症と診断され、かみ合わせがよくないということでマウスピースを作り施術を始めました。マウスピースは顎全体や歯が痛くなり、改善の兆しもみえず2年程でやめてしまいました。

一方、きずな整体院での施術は全く痛みがありません。そのうえすぐに効果が出て数年ぶりに大きく口が開くようになり驚きました。

長い間、毎日困っていたのに、これほどすぐに改善するのが不思議だったのですが、顎関節症に至った原因について説明を聞き施術を受けると納得できるものがありました。

今は痛みもありませんが、今後の再発を防ぐために根本的にも対応してもらえるのもありがたいです。

院内はリラックスできますし、奥田先生は毎回ていねいに対応して下さるので、前向きに通っています。先生に色々と教えていただく中で、顎関節症だけでなく、これまでの生活習慣を続けていたら、将来起こり得たであろう症状にも気づいて、未然に防げるかもしれないと思ったのでとても感謝しています。

顎関節症に悩んでいる人には、ぜひ紹介したいです。また、予約制で待ち時間がなく30分あれば十分なので、忙しい人も通いやすいと思います。

===================================

いかがでしょうか?長い間悩まれていた顎の痛みがなくなり、数年ぶりに口を大きく開けられるようになられました😃

 

もし、あなたの顎関節症の原因が「嚙み合わせ」ではないかもしれないと思われましたら、すぐにお電話くださいね。

あなたのご来院心よりお待ちしております。

 

京都の整体院『きずな整体院』 松原

お問い合わせはこちら