ステロイドを使わずに「アトピー」を改善したい方は京都の整体院「きずな整体院」へ

お問い合わせはこちら

ブログ

ステロイドを使わずに「アトピー」を改善したい方は京都の整体院「きずな整体院」へ

2020/02/08

そのかゆみ何度も繰り返していませんか?

薬を使わなくてもアトピーは改善します

こんにちは!京都の整体院「きずな整体院」スタッフの松原です☺

今週は雪も降りやっと冬らしくなりましたね⛄

来週からはまた暖かくなるそうですが、、、

 

 

さて、この冬の時期、アトピーの症状が悪化している方が多いのではないでしょうか?

アトピーは乾燥が大敵です!!しっかり保湿しましょうね👍

それでは今回はそんなアトピーをステロイドの薬を使わずに改善する方法をお伝えします✨

 

アトピー性皮膚炎とは
・かゆみのある湿疹
・良くなったり悪くなったりを繰り返す
・アレルギー体質
というような特徴があります。
昔は、幼少期に発症しやすく、大人になったらよくなると考えられていましたが
大人になってから初めて発症するという方もおられるので、この説は正しくないのかなと思います。

 

アトピーって良くなったと思っても、季節の変わり目や、乾燥なんかで急に再発しますよね。

無意識にかきむしっていることもシバシバ、、、

かいてしまうと色素沈着をして身体に痕が残ってしまうこともあります😨

松原も小さい頃から、数年に一度再発するのでよく分かります。

 

アトピーの主な改善方法として皮膚科などに行くとステロイドのお薬を処方されます。

このステロイドという言葉はよく聞きますが、なんとなく悪いものというイメージではないですか?

実はステロイドは適度に使う分には怖いものではないのです。

しかし、やはり使い続けるということを考えると、体は薬に頼ってしまいます。

糖尿病でインスリンが必要な場合などを除けば、どんなに優れた薬でも、本来体に必要ではないものが多いので、きずな整体院ではなるべく薬を使わずに症状を改善させる方法をとっています。

 

では、なぜアトピーの症状が整体で改善するのかという部分ですね。

実はアトピーは先に上げた3つの特徴以外に、内臓(特に腎臓・肝臓)が疲れている方に多く見られます。

 

お酒や甘いものをよく摂る方は、肝臓が疲れやすい

しょっぱいものが好きな方は、腎臓が疲れやすい

さらに

イライラしやすい方は、肝臓

不安感が強い方は、腎臓

 

というように、わたしたちの臓器は食生活以外にも働いてくれているのです。

内臓に疲労がたまっていると、体の中の悪いものを外に出す機能が弱まってしまい、アレルギーを起こしやすくなり、その結果かゆみが出るということです。

ですので、きずな整体院では内臓の疲労具合を詳しく調べ、しっかり調整をかけます。

根本的に改善するので、再発しにくくなります😄

 

 

もし今、あなたがアトピーの改善方法でお悩みであればすぐにご連絡くださいね☏

お問い合わせはこちら